<自己紹介>
この度、父斉藤勝重の後を継ぎ日郵コインの営業を任されました斉藤幸文(サイトウ タカフミ)です。
昭和40年11月29日誕生(因みに今は亡き尾崎豊氏と同じ誕生日)、出生地は東京台東区谷中です。
昭和49年小学校三年生の時に、家庭の事情で東京都小平市に移転。台東区立谷中小学校から小平第四小学校に転校となる。その後小平第四中学校に入学。
昭和56年に立教高等学校へ入学(因みに現在マスメディアにて活躍中の長島一茂氏と同級生)
昭和59年立教大学法学部へ進学。
立教大学法学部卒業後、検察官への任官を夢見て10年間司法試験に挑むも見事に撃沈。
その間、ファーストフード、土木作業員、交通誘導員、ホテルの皿洗い、塾教師など各種アルバイトを
経験。平成12年より日郵コインの社員として活動。約20年経営や鑑定を学び現在に至る。
切手・コイン愛好家の皆様、お付き合いの程よろしくお願い致します。

                                   日郵コイン 斉藤幸文