コインで脳トレ

①~⑩のカッコ内に適当な言葉・人名・年号・数字を当てはめてみましょう。

<明治初期の貨幣製造>

明治の新政府は、明治元年( ① )年3月に江戸の金・銀座を収用して、翌月には両座の職人も器具もみな京都へ移しました。5月には( ② )という役所を置いて、出張所を( ③ )の長堀におき、幕府時代そのままの形の二分金・一分銀(川常)・一朱銀(川常)を造りました。品位は幕府時代より下品となりました。それも一年で、翌明治2年には金・銀座は廃止となりました。明治2年5月には( ④ )の設立を決め、11月には( ③ )天満宮の淀川沿い旧幕府時代の木材置き場跡地に建造を決めました。同年政府の参与であった( ⑤ )は政府に対し、貨幣の形を方形から円形に変えること、貨幣の単位を( ⑥ )進法から( ⑦ )進法に改めることを強調しました。政府はこの意見を取り入れ、貨幣の形を( ⑧ )形に統一し、単位も「両」から「( ⑧ )」に切替えました。明治3年にはイギリスのオリエンタル・バンク(東洋銀行)局長の( ⑨ )氏を造幣局局長として迎え、造幣業務を開始しました。同年9月には、銅貨の試作をし、10月には( ⑩ )貨製造に成功したので、11月からは本格的な新貨幣の製造が開始されました。

 

問2-(1)

2024年(令和6年)から紙幣(日本銀行券)のデザインが一新されます。肖像画に選ばれた人物は誰でしょう。

(1)新一万円券のデザインに選ばれた人物は? 
A.渋沢栄一 
B.佐藤栄作  
C.加藤一二三
(2)新五千円券のデザインに選ばれた人物は?
A.与謝野晶子
B.津田梅子 
C.紫式部
(3)新一千円券のデザインに選ばれた人物は? 
A.北野武 
B.北島三郎   
C.北里柴三郎

 

問2ー(2)

2024年(令和6)年に一新される新1万円札(銀行券)の裏側には東京都に建築された建築物がデザインとして描かれています。さて、その建築物は次のうちどれでしょうか?
A.東京タワー
B.東京駅
C.東京ドーム